« 「風の万里 黎明の空」小野不由美 | トップページ | 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』アガサ・クリスティー »

2004年7月29日 (木)

『文房具を買いに』片岡 義男

4487799139.jpg文房具を買いに
片岡 義男 (著)

文房具フリークである片岡義男さんが、お気に入りの輸入文房具をご自身の手による写真と文章で語っています。


自分自身、輸入文房具が好きなので、思わず手に取った1冊です。

「片岡義男」というと『スローなブギにしてくれ』に代表されるような、スタイリッシュでクールなカッコいい青春恋愛小説のイメージ。学生時代によく読んだものです。最近では、エッセイなどまた違ったジャンルでも活躍なさっているのですね。

本書でも、クールでドライな語り口がカッコいいです。単なる、お気に入りを並べたカタログ、に成っていないところがさすがだと思いました。

いったんは紙の上に固定されたアイディアや発想を、消しゴムで消し去って修正をほどこす作業をとおして、紙の上のそのアイディアや発想が、より高度なものへと高められていくかもしれないプロセス、というものは確実に存在する。

たかが消しゴムで、ここまで語れるとは!!

この本を読んで、次の手帳は絶対にモールスキンにするぞ、と誓いました。

|

« 「風の万里 黎明の空」小野不由美 | トップページ | 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』アガサ・クリスティー »

コメント

こんにちは、涼 です。

楽しい本のご紹介を有り難うございました。さっそく注文して今日届きました。
モールスキンの手帳については、本を読む前からチェックしていたりします

文房具には、どうも弱いです。

投稿: | 2004年8月 7日 (土) 15:56

涼さん、こんにちは♪

こだわりの文房具というと、男性のイメージがありましたが、案外、女性にも文房具好きが多いようで、嬉しいです。
この本を読むと文房具屋さんに行きたくなりますよね~。

投稿: Mana | 2004年8月 8日 (日) 10:06

文章を読むにつれ、片岡さんの声が聞こえてくるのです。不思議ですねぇ、20年以上前にラジオで聴いた声がよみがえってくるなんて。
やっぱり文房具の本を読むと、すぐに買いに行きたくなりますね。

投稿: Roko | 2004年8月30日 (月) 15:18

Rokoさん、こんにちは♪

実物を手にとってみたくて、すぐにでも文房具屋さんへ行きたくなりますよね~。
以前(それこそ20年以上前です)、よく片岡さんの本を読んでいたのですが、しばらくご無沙汰だったので、最近の作品やエッセイを読んでみたくなっています。

投稿: Mana | 2004年8月31日 (火) 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/1079113

この記事へのトラックバック一覧です: 『文房具を買いに』片岡 義男:

» 『文房具を買いに』 片岡義男 [KOROPPYの本棚]
筆者が独自の視点からまとめた、文房具に関するエッセイと写真集です。 文房具といってまず思い浮かべる筆記用具だけでなく、電卓やシール、果ては白墨と黒板消しまで、さ... [続きを読む]

受信: 2004年8月 4日 (水) 18:32

» 片岡義男「文房具を買いに」 [徹也]
文房具を買いに片岡義男著出版社 東京書籍発売日 2003.08価格  ¥ 1,6 [続きを読む]

受信: 2004年8月 7日 (土) 15:49

» 文房具を買いに / 片岡義男 [書庫  ~30代、女の本棚~]
70年代~80年代に若者から圧倒的な支持を受けた作家で、>文房具フリークとしても有名な著者文房具について著者ならではの文章とカラー写真で綴る。 手帖・ノートといった紙類から>鉛筆、・消しゴム・万年筆等の筆記具、その他の文房具全般について著者の深いこだわり... [続きを読む]

受信: 2005年7月28日 (木) 13:29

« 「風の万里 黎明の空」小野不由美 | トップページ | 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』アガサ・クリスティー »