« 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』アガサ・クリスティー | トップページ | アボカド・ディップ »

2004年7月30日 (金)

バーミヤンの酸辣湯

040730.jpg午前中りょうちゃんと図書館へ行った帰り、バーミヤンでランチしました。メニューの中に憧れの(?!)酸辣湯(サンラータン)を発見!何を隠そうこのワタクシ、サンラータンが大好き♪この間からサンラータンが食べたかったのです。暑い夏はサンラータンだぜぃ!

がしかし、テープルに運ばれてきたサンラータンを一口飲んでガッカリ…。辛くもなく酸っぱくもない……。黒酢が添えられていたので酸味はなんとかなったんですけどね。肝心の辛さがねぇ。料理人が辛さの素を入れ忘れたのか?って思いましたよ。しょうがないのでコショウを沢山入れてみたんですけどね。エビ・貝など具沢山でスープとしては美味しかったのですが、これはサンラータンじゃなーーい(涙)。おかげで、ますますサンラータンが食べたくなった私です。

写真は、チャーハン・餃子・サンラータン(を騙るスープ)です。チャーハンと餃子は、このお値段にしては美味しかったです。

チャーハン(税込504円)/餃子(税込189円)/三鮮酸辣湯(税込399円)

|

« 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』アガサ・クリスティー | トップページ | アボカド・ディップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/1087527

この記事へのトラックバック一覧です: バーミヤンの酸辣湯:

« 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』アガサ・クリスティー | トップページ | アボカド・ディップ »