« 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐 | トップページ | ラーメン甲子園「味噌次郎」 »

2004年8月21日 (土)

『まるごと宮部みゆき』

改訂文庫版 まるごと宮部みゆき
朝日新聞社文芸編集部 (編集)

作家・宮部みゆきの魅力を様々な角度から紹介するガイドブック。
全著作ガイド、ロングインタビューなど、ファンには嬉しい一冊。
文庫改訂版には、最新の著作と、映画「理由」を監督した大林宣彦さんとの対談が追加されています。

私は、『火車』をきっかけに、宮部みゆきさんの作品を読むようになり、ファンになりました。

宮部さんの作品はいろいろ読んできたつもりでしたが、まだ未読のものが多数あることを再認識。「宮部みゆき全小説作品チャート」によると、私が読んだ作品は「現代物&ミステリ」ばかり。「時代物」と「SF・ホラー・ファンタジー」の分野は手付かずでした。「全著作ガイド」を参考にしながら、未読の作品を読んでいこうと思っています。

ロングインタビューは、宮部ファンとして、とても興味深く読みました。中でも、「視点にこだわる」という話が「なるほど~」でした。宮部さんの作品を読んでいると、自分がその場に居合わせているかのように、シーンが目に浮かぶのは、この「視点」にこだわった描写のためだったのですね。

ロングインタビューと大林宣彦監督との対談を読んだら、「理由」をじっくりと再読したくなりました。

|

« 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐 | トップページ | ラーメン甲子園「味噌次郎」 »

コメント

Manaさん、遅くなってすみません。トラックバックを有り難うございました。こちらからも、付けさせて頂きました。

初期のものも再読したいし、「理由」や「火車」も読み返したいです。


投稿: | 2004年8月23日 (月) 18:06

涼さん、こんにちは♪

トラックバック、ありがとうございます。

初期の作品で未読のもののうち、「パーフェクト・ブルー」が面白そうなので、読んでみようと思っています。

「火車」を読んだのも、ずいぶん前のことなので、再読したいですね~。
再読といえども、時間を忘れて読みふけってしまうと思うので、要注意ですが(笑)。

投稿: Mana | 2004年8月24日 (火) 11:06

Manaさん、
こんな本があったんですね。
読みたくなってきましたよ。
綿密な場面の描写に主人公の心象を上手に
挿入する宮部さんの書き方はハードボイルド
小説にも通ずるところがあるなと感じます。
全くたいした筆力ですね。

投稿: ラーメン野郎 | 2004年8月28日 (土) 08:56

ラーメン野郎さん、こんにちは♪

宮部みゆきファンとしては嬉しい一冊ですよね。改めて、宮部みゆきの多彩な作品群を再認識しました。
未読の作品がけっこうあることが分かったので、全著作ガイドを参考に、面白そうな作品から読んでみようと思っています。

投稿: Mana | 2004年8月29日 (日) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/1242934

この記事へのトラックバック一覧です: 『まるごと宮部みゆき』:

» ■「まるごと宮部みゆき」 [徹也]
内容は、チャート式宮部みゆきワールド・全著作ガイド・挿絵リバイバルコレクション・宮部小説のすべてを語る・「われらが隣人の犯罪」再録・ロングインタビュー まるごと... [続きを読む]

受信: 2004年8月23日 (月) 18:01

» ■「まるごと宮部みゆき」 [徹也]
内容は、チャート式宮部みゆきワールド・全著作ガイド・挿絵リバイバルコレクション・宮部小説のすべてを語る・「われらが隣人の犯罪」再録・ロングインタビュー まるごと... [続きを読む]

受信: 2004年8月23日 (月) 18:09

« 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐 | トップページ | ラーメン甲子園「味噌次郎」 »