« ラーメン甲子園「山神山人」 | トップページ | ミスドのフルーツボート »

2004年8月 3日 (火)

子供の頃に読んで、いまでも心に残っている本

本好きPeopleのTB企画に参加させていただきます。
私の「子供のころに読んで、いまも心に残っている本」といえば、怪盗ルパンとシャーロック・ホームズのシリーズ(もちろん児童書)です。

「心に残っている」というより「影響を受けた」というほうが正しいかな。小学校の図書館で、かたっぱしから借りては夢中で読んでいました。それ以来、推理小説にはまり、今日に至っております。シリーズものを読破する傾向も、当時から変わってないみたいです。

どちかというと、ホームズよりもルパンのほうが好きだったなぁ。古城、とか、秘宝財宝、にときめいたものです。

TBでみなさんの記事を拝見して、私と同様に、ルパン、ホームズ、そして怪人二十面相を上げられているかたが多くて、驚きました。しかも、多分、同年代だけではなく、幅広~い世代にわたっているような気がします。これらの本が、日本の(?)読書好き・推理小説好きPeopleに多大な影響を与えているみたい。すごいなぁぁ。

|

« ラーメン甲子園「山神山人」 | トップページ | ミスドのフルーツボート »

コメント

こんばんは
TBありがとうございます。

ホント、多いですね!
みなさん、ホームズ、ルパン、二十面相を取り上げられてますね。
その度に読んでない私は、すごく損した気分です。(笑)
失敗したな~、ってもう子どもの頃に帰る訳ににはなりませんが。(笑)

投稿: maria | 2004年8月10日 (火) 22:09

mariaさん、こんにちは♪

その気持ち、よ~く分かります(笑)。
私も、みなさんの記事を読んで、同じ思いになりましたもの。

今回のTB企画のお題、とても面白かったです!

投稿: Mana | 2004年8月11日 (水) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/1111732

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃に読んで、いまでも心に残っている本:

« ラーメン甲子園「山神山人」 | トップページ | ミスドのフルーツボート »