« 『煙か土か食い物』舞城王太郎 | トップページ | 『パーク・ライフ』吉田修一 »

2004年10月29日 (金)

「レミパン」買いました!

041029_1.jpgかねてから欲しかった「レミパン」をついに購入しました。
「レミパン」とは、料理愛好家・平野レミさんが考案したアイディア満載のフライパンです。フライパンなのに深さがあるからお鍋としても使え、別売りの専用蒸し台を使えば蒸し器にもなるすぐれものなのです。
フッ素加工のフライパンとしては高価なんだけど、毎日使うものだし、一台何役にもなれば収納も省スペースになるので、思い切って買っちゃいました。
今回買ったのは、直径22cmのプチ・レミパン(税込9450円)と蒸し台(税込2415円)です。

041029_2.jpg早速、レミパンで肉じゃがを作ってみました。
肉じゃがのように、炒めてから煮込む料理には、とっても便利です!!
フッ素加工なので鍋にお肉がくっつくこともないし、ガラス蓋なので煮込んでいる途中も中の様子が見えます。
おかげで(?)美味しい肉じゃがが出来ました♪

晴れて、焦げ焦げの鍋と、フッ素加工がはげてくっつきまくるフライパンを処分することができました~。すっきりした~~。

|

« 『煙か土か食い物』舞城王太郎 | トップページ | 『パーク・ライフ』吉田修一 »

コメント

テフロン加工のフライパンが剥げてくると,
焦げ付くだけでなく,
別な意味で心配ですよね.
テフロン樹脂とアルミを食べているみたいで…
鉄製だと手入れが悪いとすぐ錆びるし…
厚手のダッチオーブンのような鉄製のフライパンが
欲しいような,邪魔なような,
現在思案中です.

投稿: tantanmen | 2004年11月 8日 (月) 14:18

tantanmenさん、こんにちは♪
そうなんです、剥げた部分は何処へ?料理の中へ??ですよね。
以前は鉄製フライパンを使っていましたが、お手入れが面倒なのと、料理のときに使う油の量が気になって、今はフッ素加工のもの一辺倒になってしまいました。
調理器具っていろいろ欲しくなるけれど、収納のことを考えると悩みますよね~。

投稿: Mana | 2004年11月 9日 (火) 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/1805558

この記事へのトラックバック一覧です: 「レミパン」買いました!:

» ティファールの電気ケルト [COLOR NO.A]
 Manaさんの『Manaのありふれた日常日記』で“レミパン”の話が。  便利そ... [続きを読む]

受信: 2004年10月30日 (土) 13:43

« 『煙か土か食い物』舞城王太郎 | トップページ | 『パーク・ライフ』吉田修一 »