« コメダ珈琲店でモーニング | トップページ | 無印良品のグリーンカレー »

2004年10月 8日 (金)

『悪いうさぎ』若竹七海

4167679167.jpg悪いうさぎ
若竹 七海 (著)

-----[ あらすじ ]-----
女性探偵・葉村晶シリーズ。
家出した女子高校生を連れ戻す仕事を引き受けた葉村だが、彼女の友人が次々に行方不明になっていると知って調査を始める…。
------------------

主人公の葉村晶は、最近のはやりで言うと「負け犬」。30歳以上、独身(彼もいない)、住んでいる所はボロアパート(でも、大家さんはものすごくいい人♪)。こんな女探偵が、次々と厄介な事に巻き込まれ、心身ともにズタボロになりながらも事件の真相を追っていくというストーリー。

ミステリーというよりはハードボイルド。事件の謎解きに関しては、かなり強引。謎解きを楽しむというより、主人公・葉村がいかに厄介事に立ち向かっていくか、が読みどころでしょう。

若竹七海さんの、皮肉っぽくてブラック入ってるユーモアセンスがかなり好みでした。イヤな部分がデフォルメされた登場人物たちも、腹が立つのを通り越して笑っちゃう。ワハハと笑っちゃう、というより、ニヤニヤしちゃう感じ。結婚詐欺師の男など、よく書けてるなぁ~と思いました。

|

« コメダ珈琲店でモーニング | トップページ | 無印良品のグリーンカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/1615941

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪いうさぎ』若竹七海:

« コメダ珈琲店でモーニング | トップページ | 無印良品のグリーンカレー »