« 『このミステリーがすごい! 2005年版』 | トップページ | 「ポムの樹」たまプラーザ東急店 »

2004年12月10日 (金)

「PAUL」@あざみ野駅

少し前に(11月末ごろ)、東急田園都市線あざみ野駅が改装されて、改作口を出たところに、ランキンランキンやケーキ屋さんなどのお店がオープンしました。
そのなかに、大大大好きなパン屋さん「PAUL」も出店しています!!嬉しい~♪
「PAUL」はフランスの老舗パン屋さんだけあって、いかにもフランスっぽいパンばかりの品揃えが、いい感じなのです。
本場に限りなく近い味を再現しているとのことで、本当に美味しいパンなのです。
パンだけじゃなく、タルトやエクレアなどのスイーツもあります。
でも、メロンパンとかあんパンとかは、ありませんヨ。

あざみ野のお店は、カフェも併設されていました。
パン売り場は狭かったのですが、種類は一通りあるようでしたよ。
サンドイッチ以外は全て対面販売で、店員さんに言って取ってもらうスタイルでした。
パンの名前が全てフランス語なので、言いにくかった~(笑)。

041209今日はミネストローネを作る予定だったので、アンシェン・ミックス(ハムとチーズのサンドイッチ)を購入。
サラダとフルーツと、それに赤ワインもそえて、カフェ風な夕食となりました。
いつもは和食中心ですが、たまにはこんなメニューもいいものですね。
ちなみに、オットは忘年会で~す。

|

« 『このミステリーがすごい! 2005年版』 | トップページ | 「ポムの樹」たまプラーザ東急店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/2220151

この記事へのトラックバック一覧です: 「PAUL」@あざみ野駅:

« 『このミステリーがすごい! 2005年版』 | トップページ | 「ポムの樹」たまプラーザ東急店 »