« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月10日 (木)

『フリッカー式』佐藤友哉

4061821962フリッカー式
佐藤 友哉 (著)
講談社・2001/07

-----[ あらすじ ]-----
鏡公彦の仲が良かった妹が自殺した。公彦の家を突然訪ねてきた男は、妹の自殺の原因となった出来事が映っているビデオを持っていて…。
一方、公彦の友人・明日美は、連続殺人犯・突き刺しジャックと視覚が接続し殺人現場を見てしまうという現象に怯えていた…。
-------------------

第21回メフィスト賞を受賞した佐藤友哉のデビュー作。

この作品の評判はいろいろと耳にしていたので(壊れ系とかエロゲーっぽいとか…)、かなり構えて読み始めたのですが、意外にもすんなり読めてしまいました。
作品内のいたる所に散りばめられたオタク的な引用部分は知らないことも多かったけれど、だからと云ってついて行けないということは全くなく、なかなか面白く読めました。
どこが面白かったか、は上手くいえないのですが…。
強いていえば、登場人物もストーリーもその壊れ具合がよかった、ということでしょうか。
特に、普通の大学生だった(のように見えた)主人公が壊れていく様はなかなか上手く描けていると思いました。

どこかで聞いたようなネタ満載なうえに、かなりご都合主義的な展開で進むのに、読んでいる途中ではさほど気にもならず、驚愕の(?)結末も、そう来たか~、と楽しくなったり。
どうやら、私とはかなり相性がよかったようです。

この作品は「鏡家サーガ」と呼ばれているシリーズの第一作目。
「鏡家サーガ」、読んでみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

ひな祭りディナー

0303今日は、ひな祭り♪
とはいえ、我が家にいるのは息子だけなので、お雛様はありません…。
だからと言って何もしないのも寂しいので、ひな祭りらしいメニューの晩ご飯にしました。

ちらし寿司、蛤のお吸い物、春色サラダ、海老シューマイ(蒸している最中だったので写ってません)、そしてデザートには「ふるや古賀音庵」の桜餅(道明寺)。

ですが、このメニュー、我が家の男性陣(つまり私以外の人)にはめっきりウケが悪い…。
一番人気は海老シューマイ(しかも冷凍食品です!)でしたからーー(涙)。

やはり、女の子の節句だけあって、お料理も女の子が好きなものになっているのでしょうか?

来年から、ちらし寿司を作るのはやめよう…
と、つぶやいた私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

2月の走行距離

お正月明けから始めたランニング。
現在もくじけることなく継続中です。
もっぱらジムでペルトコンベアー(トレッドミルとも言う)の上を淡々と走っております。
ぶっちゃけ、かなり退屈です!!
ですが、走行距離・時間・消費カロリーが一目瞭然だし、ペースも自由に設定できるので、ランニング初心者の私にとっては、非常にありがたい。
ランニング開始時は、8km/hで走っていましたが、そこからじょじょにペースを上げていき、今は10km/hで最後の1kmを11km/hで走ったりしています。

そこで、2月の走行距離です。
2月は28日しかないし、息子が風邪で1週間学校をお休みしている間はジムに行けなかったし…と言い訳をしつつ(笑)。
結局、65kmでした…(目標は80km)。

もうすぐ暖かくなるし、10km/hのペースも体感で分かってきたので、そろそろ外を走ってみようかな、などど思っています。
実は、近所で走りやすそうなコースを物色中なのです♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »