« 『インディゴの夜』加藤実秋 | トップページ | 師走に焦る »

2005年12月 2日 (金)

『リアル 5巻』 井上雄彦

4088768825

リアル 5巻
井上 雄彦 (著)
ヤングジャンプコミックス
集英社(2005/11/18)

-----[ あらすじ ]-----
車椅子バスケットボールを扱ったコミック。
困難な現実(リアル)に直面しながらも、前に進もうともがき苦しむ3人の青年、野宮、戸川、高橋の姿を描く。
-------------------

この5巻では、野宮と戸川は一歩前に進み、反対に、高橋は前進したように見たものの、さらに現実に直面し闇の中へ迷い込む。
他人と自分とを比較し優越感を感じることでしか自己肯定できない高橋が、今後、自分の障害を乗り越え前に進むことができるのか、あるいは潰れてしまうのか…。

病気が進行したヤマの心情には、胸がつまった。
不治の病を戦うということには想像を絶するものがある、とつくづく思う。
ヤマと戸川とのメールのやりとりを読んで、号泣。

はい、また泣きました(笑)
リアルを読むと、毎回泣いてしまうわ。

|

« 『インディゴの夜』加藤実秋 | トップページ | 師走に焦る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/7425310

この記事へのトラックバック一覧です: 『リアル 5巻』 井上雄彦:

« 『インディゴの夜』加藤実秋 | トップページ | 師走に焦る »