« 『顔のない敵』石持浅海 | トップページ | 金沢まいもん寿司 »

2006年10月 7日 (土)

黒はんぺんのおでん

3209ビールのCMで知った黒はんぺんを近所のスーパーで発見したので購入し、おでんにしてみた。

せっかくなので真っ黒いスープの"静岡おでん"風にしたかったのだけど、作り方を調べてみると、牛すじや豚モツが必要なようなので、断念。
しかも、スープを長年継ぎ足して使うことであの黒さになるとのことなので、一般家庭で再現するのは難しそう。
本場の静岡おでんはお店で味わうことにしよう。

そこで、味付けはいつもと同じだけど、串にさすことで静岡おでんの雰囲気をかもし出してみました。
目先が変わったせいか、家族にもなかなか好評。

黒はんぺんは、普通の白くてふわふわしたはんぺんとは全く別物。
プリプリした食感で、味はつみれのような感じ。
お魚の旨みがしっかりしているので、青魚好きさんはハマるかも。

|

« 『顔のない敵』石持浅海 | トップページ | 金沢まいもん寿司 »

コメント

焼津で以前、黒はんぺんを食べたことがあります。
ホント、全然はんぺんじゃないですよね(^^;
向こうでは、これこそがはんぺんらしいですが。

やっぱり、こういう魚を使った料理は
本場で食べるのが一番美味しいです。
是非、どうぞ。

投稿: みやっち | 2006年10月 8日 (日) 15:33

>みやっちさん

おぉ、本場で食べたなんて、うらやましい!!
私も機会があったら、是非、本場で食してみたいですねー。

投稿: Mana | 2006年10月 8日 (日) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/12183670

この記事へのトラックバック一覧です: 黒はんぺんのおでん:

« 『顔のない敵』石持浅海 | トップページ | 金沢まいもん寿司 »