« ハートのアクリルたわし | トップページ | グアム旅行 »

2006年11月30日 (木)

鶏肉の照り焼きと小松菜のニンニク炒め

Img_3363

うちの息子はお肉が苦手。
お肉で進んで食べるのは鶏肉だけなので、家で作る肉料理は鶏を使ったものが多くなりがちです。

今日の鶏肉の照り焼きは、鶏胸肉(皮なし)をしょうゆ・砂糖・お酒・しょうが(チューブの)少々のたれにしばらく漬け、フライパンで焼き、最後にたれをジャッと入れてからめた、定番の味。
ちょっと焦げ気味ですが、定番の味はやっぱり美味しいわ。

小松菜は煮びたしもいいけれど、ニンニク炒めが一番好き。
フライパンにごま油を熱しニンニクを入れ、香りが出てきたら、小松菜を投入。
半分残っていた、もやしと赤パプリカも一緒に炒める。無駄にならず、よかった~。

さつまいものレモン煮は、砂糖控えめにしたせいか、なんだかぼやけた味に…。
素材の味が生きている、とも言えるけど、しっかり甘味をつけた方が好みかも。
近いうちにリベンジしよう。

晩酌は、冬限定のサッポロ「冬物語」。この、「限定」ってのに弱いのです(笑)。
苦味のきいたスッキリ味で、でもコクもあり、なかなかいけます。鍋物などに合いそうな感じです。
冬の夜空を思わせる缶のデザインが素敵。

献立
 ・とり胸肉の照り焼き
 ・小松菜、もやし、赤パプリカのニンニク炒め
 ・さつまいものレモン煮
 ・お豆と海草のサラダ
 ・豆腐となめこの味噌汁 

|

« ハートのアクリルたわし | トップページ | グアム旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/12880653

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉の照り焼きと小松菜のニンニク炒め:

» 冬物語といえば・・・ [冬物語の豆知識 サッポロビールとその他の冬物語 ]
冬物語についてまとめたサイトです。冬物語と言えばサッポロビールですね。もちろんビールについてもまとめましたが、その他にも漫画や音楽、冬の十和田湖イベントなど色々ありますよ! [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 17:28

« ハートのアクリルたわし | トップページ | グアム旅行 »