« あじの塩焼き、キャベツとウインナーのカレー炒め、など | トップページ | フムス(ひよこ豆のディップ) »

2007年1月23日 (火)

ひよこ豆(ガルバンゾー)をゆでる

お豆をゆでるのって、なんだか難しそうですが、やってみると案外簡単。缶詰のお豆も便利で美味しいですが、家でゆでたお豆は格別です。

とは言え、使う分をそのつどゆでるのは手間なので、一袋をいっぺんにゆでてしまい、すぐに使わない分は冷凍しておきます。

今日は、ひよこ豆(ガルバンゾー)をゆでましたよー。

Img_3680
ひよこ豆は、いつも行くデパ地下にある富沢商店で購入。メキシコ産ですって。ちなみに、現在もっとも栽培が多いのは、インドだそうです。ひよこ豆といえばカレー、ですものね。

Img_3685
お豆は、軽く洗った後、一晩ほど水に浸して戻します。
水を吸うと膨らむので、お水はたっぷりとね。
私は、朝食の後片付けのときにこのステップをやっておき、夕食の用意をしながらゆでることが多いです。

Img_3690
浸していた水は捨て、たっぷりの新しい水に換えてゆで始めます。
沸騰したら弱火に。
時々、豆が水に浸かっているかをチェックし、豆の頭が水から出そうになった水を足します。
その時にアクが浮いていたら取り除いておきます。
食べてみて、好みの柔らかさになったら出来上がり。
私は、缶詰のものよりちょっと固めが好みかな~。
今回はゆで上がるまでに1時間半ほどかかりました。

Img_3706
ゆで汁ごと容器に入れて、保存。
ストック用は、フリーザーバックに入れ、空気を抜き平らにして冷凍します。

これで完成!!!!

サラダ、カレー、スープなどにしていただく予定です。

|

« あじの塩焼き、キャベツとウインナーのカレー炒め、など | トップページ | フムス(ひよこ豆のディップ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29403/13629615

この記事へのトラックバック一覧です: ひよこ豆(ガルバンゾー)をゆでる:

« あじの塩焼き、キャベツとウインナーのカレー炒め、など | トップページ | フムス(ひよこ豆のディップ) »